ブログ

十社大神 社務所の社務日誌(ブログ)です。

ブログ一覧

令和元年の春季大祭が終了

令和元年5月17日(金)・18日(土)・19日(日)の3日間にわたり

十社大神の春季例祭を執り行いました。

 

3日間ともすっきりと晴れ渡り、よいお祭りとなりました。

 

 

18日(土)には、

年に1度、御祭神が御神輿にうつられ、三ケ地域をまわられる「御神幸」も、無事行われました。

子供たちも参加し、とても賑やかな行列となりました。

 

 

19日(日)の後日祭では、神宮遥拝所において、

神職・責任役員・総代・地域の代表の方が、伊勢の神宮に祭祀の終了を奉告しました。

 

令和元年は、穏やかなうちにお田植えと春季例祭をとどこおりなく終え、

幸先の良い新時代の船出となっております。

 

2019年05月20日

「令和」最初の春祭りのご案内

十社大神の令和元年の春季例祭は、ご覧の日程で行います。

  5月17日(金) 午後7時半~ 前夜祭

  5月18日(土) 午前8時半~ 大祭

  5月19日(日) 午前10時半~ 後日祭

 

5月18日(土)には、

大祭のあと、御祭神・天照大御神様が御神輿にうつられ、三ケ地域22町内をまわられます。

 

5月18日(土)の御神幸の推定時間は以下のとおりです。

 十社大神 午前9時20分ごろ出発   高寺  午前9時30分ごろ

 愛宕   午前9時45分ごろ     新三ケ 午前10時5分ごろ

 田町   午前10時15分ごろ    初音町 午前10時30分ごろ

 夢美野  午前11時ごろ       伊勢領 午前11時20分ごろ

 新富町  午前11時40分ごろ    白銀町 午前11時50分ごろ

 本中町  午後1時40分ごろ     錦町  午後1時55分ごろ

 一番町  午後2時15分ごろ     西町  午後2時35分ごろ

 水上   午後2時45分ごろ     住吉町 午後3時ごろ

 水源町  午後3時15分ごろ     上新町 午後3時30分ごろ

 諏訪町  午後3時45分ごろ     常盤町 午後4時20分ごろ

 十社大神 午後4時30分ごろ到着

 

御神輿の通られる時間帯にはぜひご参拝くださいませ。(時間が前後する可能性もあります)

2019年05月11日

藤が開花 今年の色は・・・

境内の拝殿横にある藤が、今年も花を咲かせています。

 

 

一昨年、白い藤が中心だったこともありましたが、

今年は、紫色のような、いわゆる「藤色」の花が半分、白い花が半分ほどです。

 

このホームページの「由緒」のところにも書いてあるように、

昭和2年に三ケ地域の各神社が統合される以前に天照大御神様をお祀りしていた伊勢領神明社は、

うっそうとした藤の木が名物だったことから「藤の宮」と呼ばれていました。

 

往時の風情を少しでも再現できれば・・・と考えております。

 

 

2019年05月09日

「令和」最初のお田植え祭

令和元年5月6日、お田植え祭を執り行いました。

 

この日は、まず、天皇陛下即位をお祝いする奉祝祭を執り行い、

献花や日本舞踊の奉納をしていただいたあと、

枝垂れ桜と真榊の記念植樹、ついで、御田植祭を行いました。

 

天気予報は下り坂で、いつ雨が降り出すか・・・と心配でしたが、

無事、降り始める前にお田植えを行うことができました。

 

初めての泥の感触に「うわー」と声をあげながらも、

子供達は、とても刺激的なひと時をすごしている様子でした。

 

 

神事は厳かに行うことができ、田植えはとても楽しいひと時となりました。

この日に至るまでに様々な準備や調整をしていただいた多くの方々に感謝申し上げます。

2019年05月07日

今年も献穀田でお田植えします

十社大神の献穀田において、今年(令和元年)も5月6日に御田植祭を執り行います。

 

本日、献穀田の周囲の竹を新しいものに取り替えました。

献穀田の中も、ご協力いただいている方々のお力によって、代掻きが行われています。

 

お祭当日は、

新しい御代を祝う奉祝祭を執り行ったあと、

午後2時半から田植えとなります。

 

多くの方のご参集をお待ちしております。

2019年04月29日
» 続きを読む