古式ゆかしく御田植え

平成29年5月27日(土)、十社大神で初めてお田植え祭を行いました。

 

場所は、参道脇に設けた献穀田です。

地元の小学生4人が、早乙女として苗植えに挑戦してくれました。

 

苗は、伊勢神宮からお分けいただいた「イセヒカリ」。

ファーム三ケ北部で育苗してもらったものです。

 

また、三ケ土木や三ケ地域振興会に水の管理をしてもらいました。

 

最初は、足がぬけにくいため苦労していた早乙女たちも、だんだん慣れてきて、、、

最後は、関係者一同が田んぼに入って手植え。

昔ながらの米作りの大変さをかみしめたと同時に、そのひと時を共有し、絆を深めました。

 

秋の収穫が楽しみです。

2017年05月28日