抜穂祭と神宮奉納のご報告

10月14日(土)午後、十社大神の献穀田において抜穂祭を執り行いました。


 

地元の小学生の刈女を中心に、昔ながらの手刈りに挑戦。

心配された雨が降ることもなく、無事、約1時間で作業を行えました。


 

稲穂は、翌日、伊勢の神宮にお納めしてまいりました。

地権者の方々、ご協力いただいたファーム三ケ北部営農・三ケ土木の方々、ありがとうございました。

 

2017年10月29日